消臭剤/脱臭剤マイクロゲル    

ゴムタイヤ製造工場の消臭剤による臭気対策

株式会社カルモア
 
HOME お問い合わせ サイトマップ
納入実例 無料デモテスト 使用方法 技術情報 臭気対策コンサルテーション
 
圧倒的な収集能力とカスタマイズ 消臭剤マイクロゲルの納入実例

消臭剤マイクロゲル-HOME > 納入実績 > タイヤ製造工場の消臭剤による臭気対策

■ 導入事例:ゴムタイヤ製造工場の消臭剤による臭気対策

 

天然ゴムを加工するタイヤ製造工場では非常に不快な悪臭が周辺に漂います。
天然ゴム臭気に関しては活性炭脱臭装置や蓄熱式燃焼脱臭装置が有効な技術ですが、工程の関係上、局所排気が非常に難しいため、排気風量が多くなりがちです。その為、上記の技術では莫大なコストがかかってしまうので、今まで決定的な有効策がなかったと言っても過言ではありません。
カルモアはこの問題に対し、マイクロゲルを用いて大きく消臭効果を発揮する方法を確立しました。

工場内の排気臭対策として、まず真っ先に取り組んだのが、臭気対策コンサルテーションです。そこで苦情発生エリアへの飛散状況なども含めて検討し、総合的な対策案を作成いたしました。

最初に行ったのが、工場場内の気流対策です。熱気対策、粉塵対策も兼ねて気流を整備し、臭気が場内に充満しにくい場内気流に改善しました。その後、その臭気が集まる排気ラインに消臭剤をダクト内で噴霧し、脱臭効率にして70〜85%の除去率で排気しております。
これにより、工場から排気される臭気のインパクトは大きく低減いたしました。


消臭剤の噴霧ユニット


ダクト内の風景


臭気測定風景

対策後、最初のコンサルテーションと同じ嗅覚測定による臭気濃度測定を行いました。
その結果を下記の通りにまとめました。

ゴムタイヤ製造工場の臭気対策結果>>

臭気濃度
対策前
対策後
脱臭効率
排気ライン1
1700
500
70.5%
排気ライン2
1700
320
81.1%
屋上ルーフファン
1000
320
68.8%

臭気濃度は悪臭防止法に定められた三点比較式臭袋法にて実施


消臭剤マイクロゲルの代表的な使用例
基本的にはあらゆる臭気に対応可能ですが、他の技術に比べて特に優位性がある下記の業界で導入がより進んでいます。

養鶏・養豚場
鶏舎・豚舎・コンポストなど場内より悪臭を発生する臭気成分のほとんどに対応可能

塗装工場
塗装ブースの有機溶剤臭・乾燥炉排気臭にも有効。確実な設計で臭気苦情を食い止めます。

堆肥化施設
食品残渣・活性汚泥・鶏糞を問わず、堆肥化工程で発生する腐敗臭・発酵臭をしっかりと消臭

鋳造
アンモニア・フェノール・アルデヒド類を含むあの不快な臭気を一発で消臭可能です。

石油化学
硫黄系の石油由来臭気もマイクロゲルは高効率で捕捉・消臭します。

生ゴミ破砕・リサイクル・ RPF・RDF工場
ゴミの腐敗が原因で発生する腐敗臭を消臭

ゴム・タイヤ製品
生産量トップの製品。ゴム臭に対し、強力に消臭効果を発揮。混練り工程・加硫工程のどちらでも対応可能

食品工場
ニンニク加工臭・原料製造工程・スープ製造工程

消臭剤マイクロゲル ラインナップ

消臭剤マイクロゲルのデモテストを申し込む

消臭剤と防カビ剤のオンラインショップ販売

 

[ ゴムタイヤ製造工場の消臭剤による臭気対策 ] PAGE TOP ▲