消臭剤/脱臭剤マイクロゲル    

酒造廃液処理プラントの消臭剤による臭気対策

株式会社カルモア
 
HOME お問い合わせ サイトマップ
納入実例 無料デモテスト 使用方法 技術情報 臭気対策コンサルテーション
 
圧倒的な収集能力とカスタマイズ 消臭剤マイクロゲルの納入実例

HOME > 消臭剤マイクロゲルの納入実績 > 酒造廃液処理プラントの臭気対策

■ 導入事例:酒造廃液処理プラントの臭気対策

 

焼酎やビールなどを製造した後には、酒粕をたくさん含んだ焼酎廃液がたくさん出ます。
これらの廃棄物は昔は海洋投棄されていましたが、法律改正でそれができなくなり、その代わりに生まれたのが、廃液を豚や鳥などの飼料に変えてリサイクルする施設。元は麦や芋とはいえ、今まで捨てるしかなかった産業廃棄物が、豚や鳥などの飼料になるのですから、これは非常にエコロジーな技術といえるでしょう。しかも値段をつけて買ってもらえるのですから。その焼酎廃液飼料工場は近年すごい勢いで各地の酒造メーカーに建設されております。

しかし、問題になるのがその臭気。発酵過程で出る低級脂肪酸を大量に含む臭気は近隣から苦情を引き起こし、導入の妨げになるケースが多々発生しておりました。この施設では苦情対策として他社の植物抽出系消臭剤を使っておりましたが、苦情が止まらず、カルモアに相談がありました。現場に行きまして原因を分析。

その結果>>

  • マスキング効果が出ていない
  • 化学反応も伴うとされているが、効果は出ていない。

といった事を指摘、その噴霧設備でマイクロゲルを試しにスプレーしていただきましたところ、出口の臭気が驚くほど低減。周辺に漂っていた悪臭も無くなり、関係者絶賛。今日持ってきたサンプルを全て置いていってくれと頼まれるくらいの勢いで切り替えが決まりました。2週間後、マイクロゲル用にスプレー脱臭装置を改造し、再度試験運転を行うと同時に臭気測定を行いました。

その結果>>

採取場所
臭気濃度
アンモニア濃度
低級脂肪酸濃度
メチルメルカプタン
 脱臭装置入口
16000
10.5
0.03
0.004
 脱臭装置出口
1600
3.6
0.003以下
N.D.
 脱臭効率
90.0%
65.7%
90%以上
95%以上

                         ※臭気測定は悪臭防止法に定める三点比較式臭袋法にて実施                                    ※各成分濃度測定は北川式検知管にて実施

となりました。
アンモニア濃度はそんなに下がっておりませんが、こういった工場の苦情原因はアンモニアではなく、低級脂肪酸とメチルメルカプタンです。その2大原因をきっちりと取ることで悪臭苦情解消のための臭気対策になるのです。


酒造廃液堆肥化処理工場


排気ダクトに消臭剤をスプレーしてます


工場内部の状態


消臭剤マイクロゲルの代表的な使用例
基本的にはあらゆる臭気に対応可能ですが、他の技術に比べて特に優位性がある下記の業界で導入がより進んでいます。

養鶏・養豚場
鶏舎・豚舎・コンポストなど場内より悪臭を発生する臭気成分のほとんどに対応可能

塗装工場
塗装ブースの有機溶剤臭・乾燥炉排気臭にも有効。確実な設計で臭気苦情を食い止めます。

堆肥化施設
食品残渣・活性汚泥・鶏糞を問わず、堆肥化工程で発生する腐敗臭・発酵臭をしっかりと消臭

鋳造
アンモニア・フェノール・アルデヒド類を含むあの不快な臭気を一発で消臭可能です。

石油化学
硫黄系の石油由来臭気もマイクロゲルは高効率で捕捉・消臭します。

生ゴミ破砕・リサイクル・ RPF・RDF工場
ゴミの腐敗が原因で発生する腐敗臭を消臭

ゴム・タイヤ製品
生産量トップの製品。ゴム臭に対し、強力に消臭効果を発揮。混練り工程・加硫工程のどちらでも対応可能

食品工場
ニンニク加工臭・原料製造工程・スープ製造工程

消臭剤マイクロゲル ラインナップ

消臭剤マイクロゲルのデモテストを申し込む

消臭剤と防カビ剤のオンラインショップ販売

 

[ 酒造廃液処理プラントの臭気対策 ] PAGE TOP ▲