消臭剤/脱臭剤マイクロゲル    

鋳造工場の臭気対策

株式会社カルモア
 
HOME お問い合わせ サイトマップ
納入実例 無料デモテスト 使用方法 技術情報 臭気対策コンサルテーション
 
圧倒的な収集能力とカスタマイズ 消臭剤マイクロゲルの納入実例

HOME > 消臭剤マイクロゲルの納入実績 > 鋳造工場の臭気対策

■ 導入事例:鋳造工場の臭気対策

 

とある鋳造工場で臭気問題が発生。
カルモアには鋳物関係の仕事はたくさんの経験がございます。
その経験上、多くの場合はフェノールが住民苦情の原因物質です。
フェノールはベンゼンの誘導体であり、水に溶ける性質もありますが芳香環もありますので、そう簡単には消臭させてくれません。
今回のお客様もアンモニアが取れれば臭気苦情が解消すると思って、必死にリン酸で対策を進めておりました。しかし、フェノールは弱酸性物質ですのでリン酸で除去することはできません。数千万円の費用を費やしても住民苦情が止まらない状態で、カルモアへ臭気対策コンサルテーションの依頼が参りました。と同時に脱臭対策の検討も行って欲しいとのこと。

3日間のコンサル実施後、判明したことは

  • 鋳造設備の局所排気が適切でない
  • 作業工程における防臭対策が十分でない。
  • 電機集塵機の設置位置が適切でない
  • 脱臭装置が適切でない

という結果となりました。脱臭装置は光触媒方式が採用されておりましたが、設置3ヶ月後の臭気除去率は0%という結果でした。また、炉熱を利用した燃焼装置もあり、そちらは脱臭効率93%を発揮しておりましたので、こちらは生かして計画を練ることになりました。

カルモアではまず徹底した作業工程の防臭対策と、局所排気について指導。
お金を掛けずに脱臭するには、一に防臭、二に防臭です。
目に見えない臭気をどのように抑えるか。これには長年の経験が必要です。

その対策を2ヶ月掛けて行った後に、必要最低限の脱臭装置ということで、臭気の強いラインには60m3/min活性炭脱臭装置を4基、臭気は薄いけど風量が多い工場内の排気には100m3/min消臭剤スクラバー4基を設置いたしました。設置後、住民苦情もぴたっと収まりお客様の満足を頂くことができました。

こちらの成功事例につきましては、総合メーカーであるカルモアだからこそできたものではないかと思います。

60m3/min活性炭脱臭装置の性能
消臭剤スクラバー脱臭装置の性能
採取場所
臭気濃度
採取場所
臭気濃度
 脱臭装置入口
3000
 脱臭装置入口
1000
 脱臭装置出口
160
 脱臭装置出口
100
 脱臭効率
94.6%
 脱臭効率
90.0%以上

                        ※臭気測定は悪臭防止法に定める三点比較式臭袋法にて実施                         

となりました。


臭気対策コンサル風景


活性炭脱臭装置


消臭剤スクラバー脱臭装置


消臭剤マイクロゲルの代表的な使用例
基本的にはあらゆる臭気に対応可能ですが、他の技術に比べて特に優位性がある下記の業界で導入がより進んでいます。

養鶏・養豚場
鶏舎・豚舎・コンポストなど場内より悪臭を発生する臭気成分のほとんどに対応可能

塗装工場
塗装ブースの有機溶剤臭・乾燥炉排気臭にも有効。確実な設計で臭気苦情を食い止めます。

堆肥化施設
食品残渣・活性汚泥・鶏糞を問わず、堆肥化工程で発生する腐敗臭・発酵臭をしっかりと消臭

鋳造
アンモニア・フェノール・アルデヒド類を含むあの不快な臭気を一発で消臭可能です。

石油化学
硫黄系の石油由来臭気もマイクロゲルは高効率で捕捉・消臭します。

生ゴミ破砕・リサイクル・ RPF・RDF工場
ゴミの腐敗が原因で発生する腐敗臭を消臭

ゴム・タイヤ製品
生産量トップの製品。ゴム臭に対し、強力に消臭効果を発揮。混練り工程・加硫工程のどちらでも対応可能

食品工場
ニンニク加工臭・原料製造工程・スープ製造工程

消臭剤マイクロゲル ラインナップ

消臭剤マイクロゲルのデモテストを申し込む

消臭剤と防カビ剤のオンラインショップ販売

 

[ 鋳造工場の臭気対策 ] PAGE TOP ▲