消臭剤/脱臭剤マイクロゲル    

小規模塗装工場の臭気対策

株式会社カルモア
 
HOME お問い合わせ サイトマップ
納入実例 無料デモテスト 使用方法 技術情報 臭気対策コンサルテーション
 
圧倒的な収集能力とカスタマイズ 消臭剤マイクロゲルの納入実例

HOME > 消臭剤マイクロゲルの納入実績 > 小規模塗装工場の臭気対策

■ 導入事例:小規模塗装工場の臭気対策

 

木材家具メーカーの塗装排気臭対策で、MGスプレーシステムを導入した事例です。

脱臭対策目的は、近隣住民の苦情対策および作業環境改善対策でした。
このメーカーでは、MGスプレーシステムを導入する以前はカートリッヂタイプの活性炭フィルターで排気臭対策をしていましたが、フィルターが1週間持たないことから、新たな臭気対策をということでカルモアへ無料デモテストの依頼がありました。

※ 活性炭とは?

活性炭は使用方法を間違えなければ非常に優秀な脱臭装置の一つです。ここで活性炭の導入可能な条件について触れてみたいと思います。活性炭には大敵が2つあります。

その一つが温度です。40度以上の排気に対しては吸着率が大きく低下するため使用することができません。
もう一つは湿度です。湿度は80%以下が条件となります。これ以上の湿度を持つ排気に対しては吸着量が急激に低下してしまいます。

活性炭は吸着量に限界があります。今回のお客様で活性炭フィルターが1週間で破瓜してしまったのは、飛散する対象臭気に対して活性炭量が圧倒的に少なかったことに起因します。

このようなケースが考えられる場合はお問い合わせ下さい。


対象臭気はTXfree(トルエン・キシレンを含まない)の50CMMの塗装乾燥工程の排気臭でした。この対象臭気を10L程度サンプリングし、簡易バブリングテストを実施したところ、高い消臭効果を得ることができました。お客様もこの消臭効果に驚いていただき、MGスプレーシステムを導入して頂くことになりました。

このお客様は室内ダクトでMGを噴霧しており、ダクト下部にはドレインパンを設けて、万が一ドレインが漏れ出た場合にドレインが商品に付着することを防いでいます。

MGスプレーシステムを導入後、臭気濃度測定を実施したところ、下記表の通りとなりました。わずか百数十万円の投資でこのように臭気を大きく低減可能なマイクロゲルシステムの素晴らしさに感心していただきました。
このようにTXfreeの塗装排気臭は通常のトルエンキシレンを含む塗装排気臭より、はるかに簡単に消臭対策が可能となります。

結果>>

噴霧なし
噴霧後
脱臭効率
臭気濃度 1回目
3200
500
84.3%

臭気濃度 2回目

4000
500
87.5%

                         ※臭気測定は悪臭防止法に定める三点比較式臭袋法にて実施


消臭剤噴霧ユニット(顧客製作)


二流体ノズルでの噴霧状態


臭気測定状況


消臭剤マイクロゲルの代表的な使用例
基本的にはあらゆる臭気に対応可能ですが、他の技術に比べて特に優位性がある下記の業界で導入がより進んでいます。

養鶏・養豚場
鶏舎・豚舎・コンポストなど場内より悪臭を発生する臭気成分のほとんどに対応可能

塗装工場
塗装ブースの有機溶剤臭・乾燥炉排気臭にも有効。確実な設計で臭気苦情を食い止めます。

堆肥化施設
食品残渣・活性汚泥・鶏糞を問わず、堆肥化工程で発生する腐敗臭・発酵臭をしっかりと消臭

鋳造
アンモニア・フェノール・アルデヒド類を含むあの不快な臭気を一発で消臭可能です。

石油化学
硫黄系の石油由来臭気もマイクロゲルは高効率で捕捉・消臭します。

生ゴミ破砕・リサイクル・ RPF・RDF工場
ゴミの腐敗が原因で発生する腐敗臭を消臭

ゴム・タイヤ製品
生産量トップの製品。ゴム臭に対し、強力に消臭効果を発揮。混練り工程・加硫工程のどちらでも対応可能

食品工場
ニンニク加工臭・原料製造工程・スープ製造工程

消臭剤マイクロゲル ラインナップ

消臭剤マイクロゲルのデモテストを申し込む

消臭剤と防カビ剤のオンラインショップ販売

 

[ 小規模塗装工場の臭気対策] PAGE TOP ▲